大分県日出町にある
自然に囲まれた静かなギャラリー
「アトリエミモザ」の日記です。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 川上彩 展 始まります。 | main | 抽象的な表現・・・ >>
ガウデイ
「川上彩展」 は、アートな空気が膨らむ空間になっている。

親しくさせていただいているお客様との会話の中で、ガウデイの話題になり、サグラダ・ファミリア主任彫刻家の外尾悦郎氏とも交流のある方だったので、お話を聞いてみると、
どうやら、勤勉な日本人の手が入ったことで思わぬ早く完成することになりそうですよ。ただ、ガウデイが完成しない建築というものを目指していたとしたら、このことをどう思うんでしょうね。
・・・なんて笑って話していらした。

完成しない建築という言葉に心惹かれた。
COMMENT









Trackback URL
http://diary.a-mimoza.com/trackback/8
TRACKBACK